先日、少年院に向かう途中、福岡都市高速2号線下り方面の


大渋滞に合い、面接時間に大幅な遅れが出てしまいました。


僅かな時間でも面談できるのであればと思い、


やっとの思いで少年院に到着。


急ぎ、面接室へ向かうと、


迎えてくれたのは少年のやさしい笑顔でした。


私はとても爽やかな気分になり、この日の渋滞に感謝しました。




過去にどんなことがあっても、


未来は人を癒す人間になっていくことを信じて。