世界はウィルスの拡大により、大きな活動制限を受けて、
リーマンショック以来の経済不安も拡がっています。
経済の心理的不安を表すVIX(ボラティリティインデックス)は、
30を超えると赤信号です。
例えば、2008年のリーマンショックは89を超え、
2011年のアメリカ同時多発テロでは49です。
このVIXは別名、恐怖指数とも呼ばれていますが、
今回のコロナウイルスは84を超えています(3月17日)
今年の1~2月ごろは、わずか10台前半の指数でした。
恐怖が急速に世界に拡大していったことがわかります。

一方で、環境や社会生活全体にも
大きな変化が現れてきています。
中国では、外出禁止などによって、
大気が浄化され、大気汚染による健康被害が
減少し、ベネチアは汚れて透明度がない水路が
きれいになり、魚の泳ぐ姿が見られるそうです。
また、日本の働き方改革は、なかなか浸透しませんが、
コロナウイルスにより、強制的に変化をし始めています。
まさに、病気(苦)の積極的活用法ということになります。
不安、欲求不満など悪い面ばかりを見ずに、良い変化にも注目していくと、
自然現象により、人間ではなしえない事柄が変化していくのかもしれません。

今を乗り越えるためのキーワード
免疫
リラクセーション
ホメオスタシス
自己受容
脳幹部
自然性
ホメオストレッチ(筋肉応用覚醒伸展法)