JASCA新年講演会は、

北海道から沖縄まで26地点で

遠隔聴講されました。

 

遠隔研修の強みの一つとして、

距離に関わりなく相互に情報の発信・

受信のやりとりができる

(双方向性を有する)ことがあげられ、

さらに、遠距離通学の解消や、研修日の不都合、

様々な事情により通学して教育を受けることが

困難な状況に対し、一人一人の学習ニーズに

対応する観点から、遠隔研修を効果的に活用し、

学習の機会均等や質の維持・向上につなげることも可能です。

 

現在、31都道府県に在住する会員に対して、

遠隔システムを効果的に活用した研修活動を

一層取り入れていくことにより、

研修の質の更なる向上につなげていきたいと考えています。