カウンセラーといっても、セールスや集客ができなければ話になりません。すこしでも独立を考えているのなら、やらなくてはいけないことがあります

カウンセリング料金を決めて、「カウンセラーです」と名乗ったところで、相談者は来ません。そうです。カウンセリングを受けたいという人を自分自身で探さなければいけないのです。そのため、「あなた自身はどのような人か」「カウンセリングをやっている理念や想い」「どういったカウンセラーなのか」「どのような経験をしてきたのか」「どのような人の悩みを解決できるのか」といったことを発信し、伝えていくことが求められます。

また、カウンセラーとして相談に乗るのではなく、学んだ専門的な知識を活かして、悩んでいる人たちへのセミナーを開催することも第一歩です。