皆様、こんにちは!

本校スタッフです。

先週土曜日は福岡本校専門課程生の卒業式でした。

「オロナミンC!」の掛け声で最高のスマイル!

おめでとうございます

 

 

 

 

卒業生代表として、Sさんが述べられました

謝辞の一部をご紹介します。

————————————————————————-

BTUとの出会いは、教職員の十年経験者研修で

BTU浜のまちの浜崎先生が担当された

メンタルヘルス研修でした。

 

これをきっかけに勤務先の学校で浜崎先生に

講話をして頂きました。

ホメオストレッチの体験では、ひどい肩凝りなどで

辛い状態だった私の身体の苦しみが

スーッととれ、感動したことを今でも鮮明に覚えています。

 

私自身も周りの人にしてあげられるようになりたい、

更に、養護教諭として仕事に役立てたい。

と考えるようになり、基礎課程に入学し、

専門課程へと進学しました。

 

専門課程在学中は、授業で学んだことを

日常の中で意識して実践することにしました。

まずは生徒との関わりの中でカウンセリング技法を意識して

話しを聴くようにしました。

 

特に私にとって大きな学びだった「共感」に

重点をおきました。

すると今まで私をさせていた生徒が方に触れさせてくれ、

いろんなことを話してくれるようになりました。

 

自分自身が脱力し、感性を働かせ相手を

感じながら接していくことの大切さを

体験を通して学びました。

 

このように多くのことを学び充実した学生生活を

過ごせたのは、自分ひとりの力ではありません。

 

美野田代表の熱い講義、赤松先生の温かいご指導、

浜崎先生並びに諸先生方のバックアップ、

本校スタッフの方方のお世話など、

多くの方に力を尽くして頂いたおかげです。

ここで改めて厚く御礼申し上げます。

 

また同じ目標を持ち、

共に学び落ち込んでも励ましてくれた仲間が

いたからこそ、この一年間がんばることができました。

 

BTUを通して得たこれらの出会いは、

宝物です。

 

これからもご縁を大切にしていきたいと思います。