皆さん!こんにちわsun福岡本校の福本です。

 

さて、先日今年最初の「たくみの会」が行われていました。

その中でのことです。

ある学生の方が、「勉強していると身についていないような気がして…不安に思うことがあります。」とお話をされていました。

すると、その他のある学生の方が、

「それはよくわかります!私もそう思うことがこれまでにありました。

でも継続しているうちに自然に身についていましたよ!

心配しないで!大丈夫ですよ!!」

 

 一度は誰でもそう思うことがあるのではないでしょうか?

「ちゃんとできているかなぁ…?大丈夫かなぁ…?」などと心配することが。

基礎課程の授業にでてきた、ある言葉があります。

「修証一如」

行っていることが、すでに求めている結果を得ることと同じであること。

つまり、実践しているその瞬間がとても大切であるということです。 

私たちは、よく、できている、できていないと評価しがちですが、

黙々と「取り組む」ことに、まず評価をおくことが大切なのかもしれません。

「よし!とにかく!まずはやってみよう!」 si_usagi8.gif

そんな空気に包まれながら、練習会の熱いディスカッションは進められました。

皆様の今日の「やってみよう!」はありますか?