2011年が明けて今日は12日、
このストレス活かし方作法も今回で12回目です。

気分も新たに、埋蔵資源の緊張エネルギーを
良質エネルギーに転換する
エネルギー昇華心理実践法を紹介していきます。

これからご紹介していく実践法には
あるキーワードが関係しています。

「断捨離」ならぬ「共受謝」

「共感」「受容」「感謝」の3ワードです。

特に、人間関係で発生するストレスエネルギーの
転換におおいに役立つことでしょう。

ではエネルギー昇華心理実践法その2

①ケース:仕事中に生じたケアレスミスに対する何気ない上司の言葉
 「こんな事もできないの?いいね極楽トンボは!
  何処行っても使えねえ奴はいるもんだな・・」angry

②こんな時、あなたならどう受け止めますか?

③昇華実践例としては
 「ストレスは起きた事態を指すのではなく、そうした事態をどう受け止めるか、どう見たかによって引き起こされる」 と、まず考えてみましょう。

 考想される次なる認知(受け止め方)としては

 「小さなミスに目をむけることが大事への備えに繋がるんだな、
  教えていただきありがとうございます」coldsweats01
 
 「小さなミスが出るということは、注意力低下、素晴らしい私の脳に負担をかけすぎ
  脳が疲れているとメッセージを送っているのね」weepthink

 「出来ない理由を探すことも能力だけど、出来る理由を探す能力をもつほうが
  楽しいな」lovely

④そして、具体行動に取り組んでみてはいかがでしょうか。

あなたの脳が何かを感じることでしょう。
是非お試しあれ!

スズケンでした。

BTU東京 スズケンブログはこちらから
http://www.btu-tokyo.com/blog.htm

☆リラクゼーションは正しくはリラクセーションです☆